来週から復職が決まりました🎵

 

 

お久しぶりです。

何も説明しないまま、ブログ更新を中断してしまいました(29.6.12時点の投稿です)

 

 

少し長くなりますが、経緯をお伝えしようと思います。


f:id:tatsuzou12:20170805134439j:image

 

 

昨年夏ごろ、うつを発症し、二ヶ月半ほど休職しました。復職後、半年の復職プログラムを経て、今年4月にもう少しで完全復帰の直前、「それ」は突然やってきました。

 

 

下の子の入学式の日、式前の教室での待機時間、徐々に父兄が増えていく状況に、何故か理由は分からないのですが「心がザワザワ」して、教室内にいられなくなり、教室を出ました。その後は何とか式に参加することは出来ました。

 

 

その二日後、会社の執務室にいて終業を待っていたのですが、16時頃、執務室にただいるのが耐えられなくなり、出たり入ったりを繰り返しました。その晩、不安定になった私は、嫁さんに「退職したい」と伝えました。嫁さんは最終的には「いいよ」と言ってくれました。

 

 

翌週の月曜日、出社途中、電車がもうすぐ降車駅に着くというとき、急に息が苦しくなってきて(過呼吸のような、、、初めてなったので良く分かりませんが)いよいよマズいと思い、思いきって隣に座っていた女性に「息が苦しいです」と伝えました。幸運なことに、この方が駅近くの病院にお勤めのかたで、すぐ救急車を手配してくださり、周りの数名の方の肩を借り、待合室まで連れていってもらいました(世の中捨てたもじゃないですね、本当にありがたかったです)

 

 

病院に着く頃には症状も収まり、うつであることを伝えると、パニック障害の症状だから、主治医に診てもらうよう言われました。

 

 

主治医の見立てもパニック障害とのことで、専用のお薬をいただきました。

 

 

主治医、上司ともに、「休んだら?」と言われたのですが、(ここで休んでしまうと、また復帰がむずかしくなるのでは?)との思いと、会社の保健師さんのアドバイスや、嫁さんと相談した結果、うつの服薬を続けながら、様子を見ることにしました。

 

 

ここまでがGWの直前で、GWの出社日は、現場で車の中で休んだりしてやり過ごしました。

 

 

そしてGW明け、2日目の勤務日、執務室での会議中、その場所にいるのが苦痛になってきました。午前中は何とか我慢したものの、昼休み明け、上司に再度休職したい旨を伝えました。

(上司、職場ともに良い方たちばかりで、ありがたく思っています)

 

 

主治医の診断は、6月末までの休職。復職の条件は「以前の自分に戻れたら」

ですが、以前の自分とは?今後2~3年は服薬が続くことが決まっているのに?また目の前が真っ暗になりました。

 

 

ですが、二回目の休職のためか、比較的早く気持ち的には安定し、少しずつですが、前向きな気持ちを取り戻すことができています。主治医からも、来月から復職できそうだと言われています。

 

 

ただ、焦ってもいけないので、体調と相談しながら、一歩づつ進めていこうと思っています。

(8/7から、復職が決まりました‼)


f:id:tatsuzou12:20170805134439j:image

 

 

投資と関係ないのでは?という方、ここからが

私が実体験から得た考えですので、ご参考までに

 

 

昨年の休職中、私は復職はもう無理だと思い、どうやったら今後の生活資金を得ることができるか、お金をいかに増やせるか、24時間、そればかり考えていました(この頃、夜はほとんど眠れなかったのです)

 

 

ひたすらネット検索を行い、怪しいファンドの人と会う約束までしてしまいました。

「うつの間は重要な決断はしてはいけない」とよく言われているのですが、正にその通り。退職してしまい後悔する人も多いようです。

私の場合、嫁さんが退職して家におり、色んなことにストップをかけてくれたため、事なきを得ました。

 

 

復職後も情報収集は続けており、そこで出会ったのが「たぱぞうさんのブログ」でした。

貪るように読み、その内容や考え方に勝手にシンパシーを感じ、米国投資を始めることができました。私にとっては運命的な出会いでした。

 

 

FXでは多少失敗しましたが(多少か?嫁さんからは「退職金返せ」と言われています😭)

何とか、米国投資も一歩を踏み出しつつあります(PFFとVYMを保有PFFからは月15000円ほど配当が入るようになりました!)

 

 

二回目の休職中の現在、前回の休職の時に作った我が家のキャッシュフローを見直しています。

条件は「2~3年で退職した場合」

子供二人を大学まで行かせて、尚且つ自分たちの老後資金も確保する、公的年金は0で試算してみました。

結果は2~3年で退職しても、その後10万円程度の収入が得られれば何とかなるというものでした。

但し、自分は66才まで働く、嫁さんも働く(幸運なことに、前会社の紹介で再就職済みです)、生活レベルはかつかつですが、、、。

 

 

ここで重要なことは、「じゃあ退職しよう」ということではなく、「退職してもなんとかなる」という「選択肢」が持てたということです。

これはメンタル面でかなり大きなことだと思います。心にゆとりを持つことができました。

 

 

以前は、「会社を辞めたら、家族を路頭に迷わせてしまうのでは、人間失格なのでは?」との思い込みがありました。

ですが今では、考えが変わりつつあります。

 

 

セミリタイアの選択肢もある、考えれば他に方法はいくらでもある、それから「もうこれ以上、壊れたくない」という気持ちもあります。

 

 

家族にとって、お父さん、旦那である前に、私も一人の人間です。私自身も幸せになりたいのです。そして、それは今の会社に拘ることで、壊れてしまうようなら、さっさと辞めればよいと、そう思えるようになりました。

 

 

働き方も見直していくつもりです。

既に上司には伝えましたが、役職を外して頂きます。

必要のない作業に時間を割くことを止め、家族との時間を大事にする(上の子は中学入学し、反抗期を迎えつつあり今が一番大事な時期。下の子は、上の子の失敗?を生かし、何でも自分でできる子に育てる!)

 

仕事を楽しむ(なかなか難しいですが)

 

会社に対して、思ったことや意見を(批判的なことでも)言っていく、イヤな同僚とは付き合わない、飲み会はホドホドに、etc.

 

 

今回のことで気づいたのですが、私の属性は基本「ナマケモノ」のようです。

 

しかし一方で、引きこもったままでは生きられないという、アンビバレンツな生き物のようです。

 

 

まあ、とにかく今は、自分のため、家族のため、復職に向かって頑張っていく所存です。

 

 

こう考えられるようになったのも、投資による資産運用を始めたおかげもあります。

これからも、投資の勉強を続けていこうと思っています。

 

 

また、仮想通貨【ビットコイン】に出会いました。名前くらいは知っていたのですか、情報を得るうちに、楽しくなってきました。

 

主にツイッター、ブログで情報収集しているのですが、この界隈には愛すべき、とても濃いキャラクターを持つ方々がいます。

 

そんな方々の楽しいやり取りや、仮想通貨についての情報も、お知らせできたら幸いです。

 

 

tatsuzou12.hatenablog.com

 

 

最後に、私に関わってくださる全てのみなさんに感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます!

 

私一人では、とても立ち上がれませんでした。

多くの方の手助けや支えにより、また頑張る気持ちになることができました。

もしかしたら、またつまずいてしまうこともあるかもしれませんが、その時はまた、みなさんのお力をお借りして、立ち上がればいいだけのことです。

 

 

休みの間、投資ブログやセミリタイアブログ

楽しいブログ(警察官クビになってからブログ、http://www.keikubi.com

クマガイマナトさんのブログhttp://manato-kumagai.hatenablog.jp/entry/2016/01/22/161105(スタバでダベる、、死ぬほど笑いました。絶対オススメ!)その他書ききれません)

 

に、また、ここ数ヵ月の仮想通貨界隈でのやり取りに何度癒され、勇気づけられたことでしょうか。

 

あなたの発信したことが、誰かの力になっているのです(私のブログは?、、、😅)

いや~、ブログ、ツイッターってホントにいいもんですね~!!

 

 

そして、このブログやツイッターをお読みのみなさま、心が苦しくなってくると、身体は正直に悲鳴をあげます。そのサインに気づいたら、早めの診察をお薦めします。

 

それぞれの状況があって、難しいのはわかりますが、受診は恥ずかしいことではないし、無理を重ねると、取り返しのつかないことになりかねません。 

 

あなたを大切に思っている人のためにも、勇気を持って受診して下さい。

 

 

私は、幼なじみがメンタル疾患により、同じ会社を退職したのを経験しているので、早目に自分で受診することができました。

 

受診者の多くは、見るに見かねた家族に連れられて来院するみたいです。

 

家族や周りの方も、身近に様子がおかしいと思う人がいたら、声を掛けて頂きたいと思います。

 

なかなか自分のことは気づくことが難しいですし、言いだすのも勇気がいるので、、、。

 

 

もし私でよければ、相談相手位にはなれると思います(大したことはできませんが、、、)

 

うつは必ず治る病気です!一人で苦しまないで下さい。

 

 

最後まで、私の拙い長文を読んで下さったことに感謝いたします。

 

 

みなさまに、幸あらんことを!!!


f:id:tatsuzou12:20170805134624j:image

 

 

「誰も復活を待ってなかったと思うよ」

「そ、そんなことないもんね😭💦💦」

 

 

 

 

 

 

 

と、心の中でだけ、叫びました😢

人生100年時代の備え方のススメ!

おはようございます、たつぞうです。

 

 

人生100年時代と言われ、ちょっと前まではそんなに生きないだろうと思っていましたが、本当にそんな時代が来そうです。

 

 

また、巷を騒がせている年金問題、今後、100年を生きるにあたって、今、自分が考えていることをまとめてみました。

 

お金について

生きていくにはお金が必要です。

ただしその必要額は、人によってさまざまでしょう。

金融庁から、今後の資産形成について報告書が出されました(大臣が受け取らないといって話題に。受け取らなくてもこんだけ話題になってしまったら意味ないでしょうに)

 

 

これを見て、「老後は年金で安心だと思ってたのに!!」と怒っている方が多いとか。私は、そんな風には思いませんでした。

 

 

少子高齢化が進み、現役世代の負担感は相当なレベルに達しています。このまま、今の年金制度が持つと思う方が、想像力がないと言わざるを得ません。今ここで、この結果が出てよかったさえ思います。この報告書が、少しでも正しい資産運用の在り方を考えるきっかけになればいいと思ってます。

 

 

では、どのように老後に備えればよいのでしょうか?

 

 

〇節約(固定費削減)

 最近、巷でよく「副業」が話題になり、本業以外の稼ぎ方などが取り上げられています。しかし、個人的にはこれは相当難易度が高い方法だと思っています。ブログ?アフィリエイトせどり、、、この方法で稼げるのはほんの一握りの人たちです。もうすでに先行者利益が食い尽くされていて、参入障壁が高く、かける手間に見合ったリターンが得られるとは思えません。

 

 

むしろ、先行者たちの、サロン、情報商材などにお金を投じることで、その人たちの養分になる方も出始めているのではないでしょうか。

 

 

そんなことにお金を費やすくらいなら、固定費の見直しをした方がよっぽどコスパがいいです。具体的には、、、

 

 

スマホ格安SIMに変える

 私はマイネオを使ってます。月額2000円ほど。

 ログインサービスで、パケットを稼げるなどおすすめです!

 

tatsuzou12.hatenablog.com

 

 

 

・不必要な保険を見直す

 国や会社のセーフティネットは意外と保障が手厚かったりします。

 私は、保険は必要最低限しか加入していません。

 車(付帯で、自転車事故賠償をセット)と火災・地震保険だけです。1年に一回、更新前に、見積もりを取って、見直しもしています。

 

tatsuzou12.hatenablog.com

 

 

 医療保険も、高額療養費制度があるので、入るのは無駄です。

 

・使っていないサービスや余計な支払いを解約する

 使っていない携帯サービスや、ほとんど見もしない有料コンテンツト配信などに入ってませんか。

 見たのは最初だけで、忙しくて放置。お金は着実に取られてますよ。

 

 

・電気やネットの契約先を見直す。

 少しでも安いところと契約しましょう。できれば一年に一回は見直す癖をつけるとよいかも。違約金を支払っても、固定費が下がるようなら、検討する価値はあります。

 

 

 

〇投資

 いまだに、多くの日本人が預貯金を頼りにしています。

しかし、いまや銀行の預金金利もほとんどつかない時代。さらに自国通貨の価値が、インフレなどにより目減りしたら、さらにその価値も下がってしまいます。適切な投資により、将来に備えることは、もはや必須事項なのです。

 

 

かといって、今まで投資経験のない人が、急に株やFXに手を出してもうまくいくはずがありません。まずは、初歩的なところから、少しづつ経験を積むのがよいと思います。ましてや、これからリセッション(不景気局面)を目前にしている状況です。

 

 

理想を言えば、人生の「キャッシュフロー表」を作成するのがおすすめです。人生のイベントごとに、必要な額を試算。イベントにかかる金額や、老後に必要な金額を具体的にシミュレーションすることで、月にどれだけ投資に回せばよいかがわかります。

 

 

・まずは、DCやidecoで老後に備えよう

 サラリーマンなら、確定拠出年金(DC)、自営業や専業主婦ならidecoで、老後に備えましょう。会社からの拠出や非課税優遇など、最強のツールです。当然、購入するのは、国内株ではなく、外国株、はっきり言えば「米国株関連」です。

 

 

日本株は、少子高齢化や人口構成の変化により、持続的な成長は期待できません(一部の会社を除き)

 

 

それに比べ、米国は若い世代が多く、消費意欲も旺盛です。しかも、株式投資における環境が完璧に整っています。ここにかけない手はありませんよ。

 

 

私は、DCは「外国株式」100%。

嫁さんのidecoは「i-FreeNYダウインデックスファンド」100%です。

 

 

投資信託

 おすすめは、「楽天・米国株式インデックスファンド」です。

 あと、idecoでも購入している「「i-FreeNYダウインデックスファンド」

 

 私の使っているSBI証券なら、毎月一定額を自動で購入してくれるサービスもあり、放っておいても勝手に資産形成をしてくれます。ドルコストにより、高ければ少なく、安ければ多く購入してくれるので楽ちん!

 

・上級者はETFも。

 私は、「VYM」という米国高配当株式ETFを、こちらもSBIで自動積立しています。将来の「自分年金」です。

貸株サービスもあり、少額ですが、利子もつきますよ。

 

tatsuzou12.hatenablog.com

 

為替も絡んでくるんで、ETFを購入するのは初心者にはちょっと難しいかな?と思われるかもですが、個人的には、将来は円安になると思っていますし、なにより配当が得られるのは大きな魅力!個人的に個別株では痛い目を見ているので、数百から数千社に分散して投資してくれるETFは、かなりおすすめです。

 

 

・仮想通貨は無理のない額で。

 今年に入ってビットコインが3倍になるなど、話題になりつつある仮想通貨。

 

 

投信投資や株式投資がアホらしくなる位のリターンをたたき出していますが、これがずっと続くかというと疑問も残ります。価値の裏付けが全くなく、ほぼ需給により価格が乱高下しているからです。

 

 

最近、ほとんどのブログネタが仮想通貨になっている私が言うのもアレですが、仮想通貨は現状「投機」です。なくなってもよい額を、宝くじだと思って購入するのがいいと思います。

ETFが出たら買いたいんですが、、、)

 

 

私は、メインアセットを「米国ETF」で構築、味付け程度にビットコインを購入しています。

今後、状況が変化すれば、また投資方針も変わっていくかもしれませんが、今のところはこんな感じです。

 

 

 

働き方や、プライベートの充実についても書こうと思っていましたが、長くなったので、次の機会にします。

 

 

今後社会は、ますますカオスな状況になっていきそうです。

しかし、どんな社会になろうとも、自分たちの暮らしは自分たちでしか守ることはできません。

そのための方法は必ずあります。適切な情報収集を行い、足るを知り、慌てず騒がず、将来に備えること。

今後も、変わりつつある周囲の状況を確実にキャッチし、少しでもお役に立つ情報をお届けします!