読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野で投資をやってみた!

長野で働きながら、資産運用にチャレンジするブログ初心者です。温かく見守って下さい!

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

何も分かってない…?!

ある一つの事柄に詳しい人がいる…

 

 

だけど何かをやろうとするとき、Aという事柄に精通しているだけでは成立せず、Bという事柄にも詳しくないと、全体として、成立しないことのほうが、世の中には多い気がする(抽象的ですいません)

 

 

これからは、スペシャリストの持っている複数の情報を、比較・解析し、適切な判断を下して、物事を進める能力が、求められている。

 

 

ただし、その、「情報」の信憑性の根幹を揺るがすような事件が発生してしまった。ご存じDeNAの一件で、何が正しいか分からない時代になった。

(記者会見では、違法性が問われたみたいですが、法的に問題なければよいという、企業姿勢に、問題があるとは思わないんですかね~、お客さまのためのサービスが、企業収益の最大化のみを目指してお客さまの存在を忘れ、むしろ、お客さまに損害を与えるような行為が横行するようになったら終わりだと思うんですが…、こういう企業が淘汰もされずに、すぐ忘れられるさ的な、「逃げ」を許すような日本の風土では、株式投資をやる気にならないですね~、他の真面目にやってる企業にとってはいい迷惑…。

 

話がそれました…この話題だけで、記事書けそう…)

 

 

これからは、何か重要な決定をするときは、

信頼できる筋の情報か、もしくは自分で裏付けをとった情報のみで行うことが、安全なのかも…。

 

 

これって、ネットの普及する前の世界に、逆戻りしているみたい。

 

 

グローバル、ネットで結ばれた世界とはいうものの、一皮むけば、そんな危うい舞台の上で、お金のやり取りをしているかと思うと、

投資という行為が、少し、怖くなった。

 

 

分かっているつもりだったけど、改めて考えてみると、何も分かっていなかったことに、今、気づかされた気がする…

 

 

「アンタ、今頃気づいたん😒」

 

「お前に、だけは、言われたくないッ!😠」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、心の中でだけ、叫びました😭😭😭