bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BTCFXトレードから引退します🎵

こんばんは、たつぞうです。

 

BTCFXトレードから引退します

いきなりですが、為替から通算、3回目の引退です😭

 

理由は家族の反対です。そして、稼げていなかったのも事実。2度の引退経験を活かしてトレードしていたつもりですが、結果が伴いませんでした。

 

残念無念、、、

 

今後の投資方針

現物の定期積立オンリーになります。

 

色々と節約した結果、月に20万円ほどの投資資金を準備できそうなので、以下の割り振りで投資していきます。

 

米国ETF購入

VYMをSBI証券で、毎月10万円分、定期積立します。

 

ただし、今年度のNISA枠が残り30万円ほどなので、9月以降は月8万円弱にして、NISA枠内に納めるつもりです。NISA枠内の購入であれば、購入手数料が無料だからです。

 

私が買い始めてからでも、20ドル近く値上がりしていますし、配当も3%近くもらえます。広瀬のオジキのいう「一生添い遂げられる伴侶」です。

 

ドル建て資産なので、円安が懸念されるなか、安心して積み立てられます。

 

米国経済も一時期の調整を終え、再度右肩上がりの成長を見せつつありますが、積立には逆風です。早くリセッションが訪れることを希望します🎵

 

Zaifでの定期積立

BTC5万円、ETH5万円、計10万円の定期積立を行います。

 

昨今の暗号通貨市場を見るにつけ、やはりキング「BTC」次第で、他のアルトコインの価格は乱高下します。しかも、下落するときは、BTCの比ではありません。

 

現在の保有コインはZILなど数銘柄で、これは自分のなかでは「宝くじ」感覚です。

 

とにかく今は、BTCのETF承認前に、できるだけBTCとETHを買い集め、世間がBTCを確固たるアセットとして認知された後、他のアルトコインの物色を再開しようとおもいます。

 

インターネットが世に出てきたとき、現在世界を席巻しているFANGはまだ姿形もありませんでした。

 

暗号通貨経済圏の真のステージが開幕するとき、本当の勝者は、まだ生まれていないかもしれません。

 

そして、それはコインだけとは限りません。

取引所、マイナー、既存金融機関だって可能性がないわけではありませんよ🎵

 

予測できない遠い未来の勝者を探すのはやめにして、とりあえず現時点で利益が得られる可能性の高い、ドル建て資産と、ビットコインイーサリアムを、淡々と積みましていくことにします。

 

トレードは一旦やめますが、チャートを見るのが好きですし、トレーダーの方たちのツイートを見るのも楽しいので、今後も、引き続き、トレード界隈もウォッチしていきます🎵