bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2018/6/26最新「BINANCE(バイナンス)」の野望! BNBは買いなのか?

おはようございます、たつぞうです。

 

f:id:tatsuzou12:20180626204313p:plain

 

バイナンス創業社長 CZが凄い!

 

 

forbesjapan.com

 

2017年7月に「バイナンス」を創業。たった一年足らずで、古参の取引所を抑え、世界一の出来高を誇る取引所に成長。

 

現在の時価総額はおよそ13億ドル(1430億円)

 

彼自身の資産も20億ドル?とされ、世界第3位に上り詰めた。

 

1000の取引所を傘下?

バイナンスの次なる一手は「仮想通貨取引所同盟計画」

 

ざっくり言いますと「10万BNB(約2億円)」のロイヤリティを払って、バイナンスのフランチャイズになれますよ、開業から経営までサポートしまっせ、といったところでしょうか。

 

バイナンスは、アプリを一つとっても使い勝手が良いですし、好評の「BNB交換」(トレードで出る少額コインの余りをBNBに交換できるシステム)など、かゆい所に手が届く対応が高評価されています。

 

そんなバイナンスのサポートを受けられるとなれば、結構な数の取引所が傘下に入るのではと予測できます。実際1000チームを募集するとのこと。

 

今後、DEXへの移行もうわさされているバイナンス。

世界中のありとあらゆるコインの取引が、すべてバイナンスでできる日も近い?

 

 

BNBは将来有望!

元祖取引所トークンとも呼べる存在のBNB。

 

トレードの取引手数料50%オフだけではなく、その価格自体も魅力的な水準になってきました。

 

下のBNBのチャートを見てくださいよ。

2017年末のバブルを除けば、きれいな右肩上がりの上昇を続けています。

 

 

f:id:tatsuzou12:20180626204359p:plain

 

上記のフランチャイズには10万BNBが必要になりますし、それはロックされることから、これだけでもかなりの買い圧、売り防止になります。

 

そのうえ、BNBは四半期に一度、利益の20%をも費やして、「バーン」(バイナンスによる買戻し、その後廃棄)を行います。

 

最終的には総発行量の2億枚のうち半分の1億枚をバーンするということですから、単純計算でも、価格は2倍になるイメージ(そんな単純なものではないですよね(´;ω;`))

 

このビットコインが下落基調の中でも、BNBはジワジワと価格を上げています。

 

最近もBNBを買い増ししました。いっそ、BNB一択でも良いかな?と思い始めています。

(あまりにも他のコインの下落がひどいので)

 

今後のBNBから目が離せません。引き続き、バイナンスをウォッチしていきます。

 

バイナンスの登録はこちらから⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇
https://www.binance.com/?ref=10150505

 

 

tatsuzou12.hatenablog.com