bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの闇を暴く!  第一弾「取引所にダマされるな!!」

おはようございます、たつぞうです。

 

 

 

昨日は嫁さんの実家へ行って、近所の神社に初詣に行きました。

 

 

私は神仏の類は信じていませんが、こういうイベントはそれなりに楽しいものです。

神頼みはしませんが、今年のトレードがうまくいけばいいなと思っています。

 

 

 

恐ろしい出来事が、、、

 

ツイッターを見ていたら、こんなツイートが。

 

 

 

 

ハードフォークコインばやりの現在、ジャパンマネーを期待して、インフルエンサーに対して、報酬を支払う代わりに煽ってくれというDMがきたとのこと(これをさらしちゃうりっぷるちゃんもすごいけど、相手もリサーチ不足だったよなーー(´;ω;`))

 

 

 

現在仮想通貨界隈では、法規制が追いついていないため、仕手グループが暗躍し、インフルエンサーが草コインをPUMPさせても、特に罰則もないので、やりたい放題の状態。

 

 

 

lineの有料グループに入れば、値上がりするコインを教えてあげると誘い込み、適当な草コインを紹介。最初は価格が上がり、噂が噂を呼び、イナゴタワーが出来上がる。紹介したほうはさっさと売り抜けるので、残るは買った価格よりも低くなったコインを掴んで呆然とする「養分」の方たち。

 

 

 

今回は、どこのブログやサイトも伝えない、仮想通貨界隈のウラ事情を、私の知る限りお届けする第一弾。参考にしてください。

 

 

 

 

取引所にダマされるな!

 

 

画面の見やすさや操作性がよく、使いやすいアプリで人気の「コインチェック」

(以下、CC)

 

 

 

 

他のブログでも言及されているので、ご存知かもしれませんが、知らない方のためにお伝えします。

 

 

 

ここの売りはビットコインが簡単に買える!」アプリのDL数でも上位にきているとのこと。確かに簡単に買えます。ただし、スプレッド(売買価格の差・・・取引所の儲け)が半端ないです。

 

 

 

最近話題のリップル。これなんて、購入するときは「249円」ですが、売却するときはなんと「236円」すでに、13円もCCに抜かれています。

(儲かって笑いが止まらないでしょうね。そりゃ本社移転もしますよ)

 

 

 

ここを有効利用するには、コツがあります。アプリで売買するのではなく、PCサイトからログインし、ビットコインを「板買い」するんです。

(これを説明しないCCはどうなんでしょう?やはり無知は罪ということでしょうか)

 

 

 

板買いとは、顧客同士がビットコインを売買すること。売る方が提示した価格・数量で、買う側が注文を出せば、売買が成立する方法です。

(デメリットとしては、必ず売買が成立するわけではないということ。価格設定や数量などを、自分で決めなければいけないので、多少相場慣れが必要とされる)

 

https://ogrugg-dm2305.files.1drv.com/y4mBF144ziokLN3Fan8ooRaoIyFiE-won4xeeo-NuSvIQSUoZsn1zbenxSE_zj6t2rIaXkbivlTnV0ctOU6pAHuYzy-Y4ue0sKG2CwrepMHwg-WEkg8kdSQyVga22c9i0ISWg--xvHB5DZIVR17dDcBjp3xq-XbeKnoLqad7vZN1uBFnFtMYoTd_Bbs1szoj5XutmUzEQxi01AEi6c4cdJ5MA?width=1024&height=546&cropmode=none

 

 

 

実は、アプリで購入・売却をしている相手は「CC」。ですので、必ず売買が成立するというメリットはあるものの、ガッツリスプレッドを抜かれてしまうというわけ。

 

 

 

これを知らないと、必要以上に高い価格で買う羽目になります。

(なお、板買いできるのは、ビットコインだけになります)

 

 

 

いいところもあります。

現在、CC以外の取引所では、口座開設しても、本人確認ハガキが届くまで数週間から一カ月超ですが、CCでは本人確認書類を電子送信すれば、審査が数日で完了。ここからは、「コンビニ入金」(手数料は高いですが)で入金すれば、すぐにビットコインを購入することができます。

あとは、バイナンスなどの海外取引所などへ送金して、アルトコインを購入、という方法が、CCのおススメの使い方です。

 

インチェックの登録はこちらから→https://coincheck.com/?c=ZEXosipQREk

 

 

tatsuzou12.hatenablog.com

 

 

 

 

ちなみに本人確認が混雑していなければ、

 

ネムNEM)を購入するなら「ザイフ(ZAIF)」がおススメ。今なら手数料マイナスキ

 ャンペーン実施中ですよ!

(ザイフのデメリットは、売買が盛んになってくるとサーバーダウンが起きやすく

 なること。ここには短期トレードのコインは置かないこと)

 ザイフの登録はこちらから➡[http://Zaif]

 

 

〇話題のリップルXRP)を買うなら「ビットバンク」取り扱い高は少ないものの

 リップルを板買いできます。

(ちなみに、ツイッター・ブログで有名なSEIYAさんも言っていますが、ビットバン

 クをすすめていないブログは信用できません。すすめない理由はただ一つ、アフィ

 リエイト報酬がないからです。報酬をもらうために記事を書いている可能性が高く

 読者のためになる情報があるかは疑問)

 

 

 

イーサリアム(ETH)や、ビットコインキャッシュ(BCH)を板買いするなら、 

 「ビットフライヤー」。世界でも随一の取引高を誇るFXも盛ん。ですが、FXでは

 しばしば操作が重くなるので、私は使っていません。

 

 ビットフライヤーの登録はこちらから→https://bitflyer.jp?bf=pcfwpxay

 

 

 

本当は、草コインの闇にも迫りたかったのですが、昼間のビールで頭痛がしてきたので、次回以降にします。

 

 

 

4日以降は、新規参入組の銀行入金により、仮想通貨界隈がにぎやかになりそうです。

さてさて、どうなりますことやら。

 

 

それでは、また。