長野で投資をやってみた!

長野で働きながら、資産運用にチャレンジするブログ初心者です。温かく見守って下さい!

班長はツラいよ、、、?!

今日は、最近閲覧している「だいきち」さんのブログ記事を読んで、思ったことを書きたいと思います。(http://daikichiman.hatenablog.com/)



違う立場の、しかも個人的な考えですので、だいきちさん、怒らないで下さいね(笑)ホントに。



私は、私を含む5人のチームの、「班長」というポジションにいます。多分、普通の会社の「係長」クラスでしょうか?



勤続28年でこのポジションですから、あまり偉そうなことは言えないのですが、、、😢



そんな私のところにも、班員の方々が、決裁(そんな大層なものじゃないですけれど)を求めてきます。



ここから先は意見の別れるところでしょうが、私のやり方は、まず始めに、かなり細かい部分のチェックを掛けます。自分でも、こんな細かいこと(しかも、間違えても対して影響がない部分)と思いますが、こんな思いを持ってやっています。



「細かい部分のミスに気づかない人は、いづれ
 大きなミスを犯す」



確かに若いメンバーは、仕事のボリュームも多く、沢山伝票を持ってきます。人間ですから、ミスは仕方ないと思っています。



ですが、仕事である以上、ある程度のラインに仕上げてくるのが当然です。それで給料を頂いてるんですから。



それから、最初にある程度細かい指摘をしたら、あとは、そんなに細かく言わないようにしています。
これは、「一回言ったら分かるよね」ってところです。社会人なんで、二度も三度も同じことは言いません。冷たいようですが、、、。治らない人は、何回言っても治らないですし。



それから、何度も確認されるという下りがありましたが、
私の場合は、提出物から読み取れない部分についてのみ、確認をするようにしています。



万が一、「これは調整済みだよね」という思い込みによりトラブルが起こった場合、責任が、その班員に及ぶからです。(私程度のポジションでは、「それは私の責任です!キリッ」なんて言ったところで、庇う力、ないですし、、、)



だいきちさんの場合は、上席者に何か聞かれても、さっと返答を返しているということですし、説明済みのことを聞いてくるってことですから、その上席者が、アホなんでしょう!!



それから、直属の上司が聞きに言ったら、「だいきちさんのため」みたいなことを言ったとのことですが、それは本人に伝えるべきだと思います。



「こうなってほしい」という思いが、直接言うことで伝われば、受け取る側も、素直に腹に落ちるのではないでしょうか?



恐らく、そんな思いはなく、ただ難癖を付けたかっただけなんでしょうね。



私の回りにも、細かい上司はいます。



よく、他のブログを見ると(だいきちさんのじゃないですよ、)仕事のグチがかいてあるものを見受けるんですが、何だかな~と思ってみています。



確かに、日本の組織のあり方は古いと思っています。
だけど、その会社を選んだのは、アンタでしょって思います。日本の古い組織がイヤなら、外資系に行ったらと思いますが、外資はキツイと思います(知らないですけど)



ましてや、グチるだけで、変えようとはしないんですよね、そういう人って。



上の世代は、後少しでいなくなります。少しづつでも、自分の裁量の及ぶ範囲でいいから、変えていきませんか?



そして、仕事の効率を上げて、週休3日制度にしましょう!!
プレミアムいらんから、ホリデーにしてほしい!!



だいきちさんのブログを見て、自分の考えも整理できました。うまくまとまっていないですが、お許し下さい。
だいきちさん、ありがとうございます。
大した内容ではないですが、また、見てやってください!(投資ブログなんですが、今年の投資が終わってしまいました😢😢😢またネタ下さい(笑))

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin