読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野で投資をやってみた!

長野で働きながら、資産運用にチャレンジするブログ初心者です。温かく見守って下さい!

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

SNSの力、、、?!

ふと、思ったことを綴ります。


ブログを始める前、そういうものは、私には縁の無いものと思っていました。


また、実生活での、他者との繋がりがない方達が、
ネットの中に、仮想の繋がりを求めてしていることと
思っていたのです。


今は違います。
例えば、投資のことについても、一人では中々、続かなかったように思います。
周りに投資をやっている人もいないし、嫁さんはむしろ反対派ですし(笑)


今まではTSUTAYAに行って、関連本を読み、一人で
あれこれ悩み、途方にくれていました。


今では、色々な方のブログやツイッターで、考え方や
情報を得ることができます。


リアルタイムのリアクションではなくても、コメントを残して頂いたり、はてなスターをつけていただいたり。


中には、ブログ内で、ブログ記事を紹介してもらえたり。


コミュニケーションにも、色々な形があり、上下はなく、自分にあったものをセレクトすればよく。


実生活では、絶対に知り合うことの無かった方達と、
ネットを介してコミュニケーションできる。


普段は思っていても、「思っているだけ」のことを、
ブログやツイッターで、文章化することで、自分の思いや考えを、発信することができる。


人は変わっていきます。


その時に、どう思っていたか、何を考えていたか。
時系列で、記録が残る。
時には、若い、思慮の浅い言葉も残るかもしれない。


でも、それもまた、一興。
正直な、素直な、等身大の自分を、これからも、できる限り綴っていきたい。


そんなことを、思いました。

FP3級合格、、、?!

嫁さんから、昼間LINEがあり、
FP3級の合格発表を確認したところ、二人とも、合格していたとのこと。



すっかり忘れていたので、特に感想はありません。



勉強方法は、ネットの情報を参考に、短期決戦で
何とかなりました。



今回の受験で得た知識(特に資産運用、税金)を活用し、
実生活に活かしたいです。



話は変わりますが、久しぶりに、我が家のキャッシュフローを見直してみました。



現時点では、公的年金を減額想定し、70才から受給する予定で、計画に組み込んでいます。



やはり、もらえるのと、もらえないのでは、リタイア後の生活資金算定に大きく関わってくるので、GPIFには頑張って頂きたいのと、破綻しない制度の見直しはお願いしたいところです。



ダメならダメで、自分年金の準備を、各人に任せて頂きたいものです。



その他、嫁さんのideco、退職した際の「確定給付年金」、それから、若かりし頃に加入した、明治安田の個人年金があります。



我ながら、これだけ老後資金を用意できたのは天晴れと、自分を誉めてあげたいです。



私の20代、30代の頃は、今ほど資産運用やリタイアなどの情報は無かったですから。



「年金もらえるまで、生きるつもり?」
「クッ、絶対長生きしてやる!!」










と、心の中でだけ、叫びました😢😢😢

迷ってます、、、?!

為替って、全く読めないですねぇ。



来週の、トランプさんの演説待ちみたいなところがあります。



ドル転するにしても、もう少し下がらないかな~と思ってしまいます。



DCの自己拠出を止め、自社株も最小限に見直し、毎月「2万円」程の投資資金を確保したのですが、現状では、何を買っても高値掴みしてしまいそうです。



それから、今、一番迷っているのが、嫁さんのidecoです。



昨年夏に退職し、現在専業主婦なんですが、前の職場で蓄えていたDCを、SBI証券に移管し、
「iFreeNYダウインデックスファンド」を年初に一括購入しました。



これがまた、ダウが11日連続で最高値更新しても、1万数千円程度の利益しか出ないのに、ダウが下がる時は、平気で10数万下がるんです。



毎月の拠出をせず、運用指図だけなので、ダウが下がった場合、損失が増えるだけなんですよね~。



いずれは株価が戻っていって、何年か後には、また高値更新するんだろうと思っていても、何かしら、手を加えたくなります。



今、米国の株価は、高値更新中ですが、各所で、いつかは下がると言われています。



むしろ市場は、○○ショックを待っている状態のように、私には思えます。



そうかと思うと、利上げ後もすぐには株価は下がらないなんて情報も目にしますし、、、。



利益が出ているうちに、元本確保型商品にスイッチングして、暴落後の底値を拾う?そんなことできる訳ないですしねぇ。



何にせよ、今は、トランプさんの経済政策の具体的な内容も見えてこないですし、じっと待つ時なのかも、、、。



今は、ツイッターやブログなどで、色々な方の投資方針を見て参考にしたいと思います。



押し目買いに押し目無し!」
「うわーん、それ言わないで~」









と、心の中でだけ、叫びました😢😢😢

米国株愛、、、?!

今日は、私のブログを見る人ならよくご存知の、たぱぞうさんへの感謝をつづります。



どうやって、たぱぞうさんのブログにたどり着いたのか、もう記憶が曖昧です。体調を崩して、会社を長く休んだことで投資に興味を持ち、片っ端からネット検索した結果だと記憶しています。



目から鱗が落ちるとはこのことかと思いました。そこには、私の知らない「米国株投資」の、未知の世界が広がっていました。



言葉が正しいか分かりませんが、「米国株式への深い愛情」、情報の峻別と分析、また、そこに至るまでの深い造詣が、他の米国ブログとは一線を画していると感じます。



それから、「お人柄」でしょうか。
面識が全くないのに分かるのか!と言われそうですが、「分かります!!」



ブログの文章、こんな私の中身ゼロのブログ(もう一つのブログも)にも、はてなスター、コメントをくださるその姿勢、そういう細かい部分に、人柄が滲み出ています。これで、ワルい人だったら、詐欺師ですね。(すいません(笑))



私の下らないツイートにはコメント不要ですよ。フォロー解除して下さって亀甲、いや結構です(笑)



そして、下世話な話ですが、たぱぞうさんが自身で述べておられるように、ブログによるサブの収益が確率されつつある。それが、「好きなことをやること」で達成されていることに、凄さを感じます。



「継続は力なり」と口では簡単に言えますが、「言うは易し、行うは難し」



コンテンツの魅力を維持しつつ、スペシャリストとしての力を発揮する。会社人としても参考になります。



もう一つ感謝したいのは、たぱぞうさんのブログ、Twitterを入口にして、私もネットワークの一端に繋がれたことです。



インターネットの世界はとてつもなく広いです。
情報は玉石混淆で、時間は有限(タイムイズマネー)です。たぱぞうさんの存在は、そんな大海の羅針盤です。



今の社会を生きるうえで、情報の重要性は増すばかりです。もはや、知らないことは、死活問題ですし、数多ある情報を取捨選択することも大切です。



たぱぞうさんという、フィルター(失礼(笑))を通すことで、有益な情報を、簡単に手に入れることができるようになりました。何か、世の中には、ニュースまとめアプリなるものがあるようですが、私には不要です。
本当にありがとうございます!




改めて私が述べるまでもなく、SNSは、とんでもない可能性を秘めています。



ただ、40過ぎのおっさんには、中々理解不能なことも多々ありますが、振り落とされないようにしたいと思います。最近、ようやく、Twitterの使い方を覚えました。




それから、情報過多のこのご時世、情報に振り回されないように気を付けたいと思います。



最近、下の子に「スマホ中毒」と怒られました。
上の子には、ネットばかりするなと叱るのに、自らがこれでは、、、。



子供たちとの、ふれあいの時間を多くとり、生身のコミュニケーションの大切さや、方法論などを伝えていけたらと思います。その貴重な時間は残り少ないはずですから、、、。



「私とのコミュニケーションは😡😡😡」
「ご勘弁を!!特に夜は?(キッパリ)」











と、心の中でだけ、叫びました😢😢😢

キュレーションサイト、、、?!

今日は、店で売っている本に、堂々と怪しい話が載っていたというお話。



さっき、TSUTAYAに行ってきた。



私の、書籍の情報収集源は、TSUTAYAの立ち読みなのだ。(dマガジン、購読したい😢あと、タブレット欲しい😢😢)



そこで、サラリーマンの副業についての特集を読んで、いや~驚いた。



そこには、deNAの件もあって、今が第2のネットバブルですよ、という煽りと共に、キュレーションサイトの作成が誰でも簡単にできて、広告収入で儲ります、といった記事が、紹介者とともに掲載されていた。



好奇心と欲につられて、その場ですぐにその件について、ググってみたが、、、(脇がアマいな~)



なんと、その方を含め、そのプロジェクトに関わる方たちは、以前にもその手の情報商材で多数の方たちから大金を集め、返金騒ぎも起きているとのこと。



あ~、手を出さなくて良かった。



ブログをやっていると、誰しも、アクセス数や読者数を増やしたいとの誘惑に駈られることと思う。



けれど、ブログを始めた当初の思いや、誰に伝えたいかを思いかえせば、こんな話には騙されないと思う。



私には、このブログを見てもらいたい人は一人しかいない。
その人にさえ見てもらえればよい、と思っている。



これからも、その思いを忘れずに、ブログを書き続けていきたい。



そしてこれからも、米国経済の成長の可能性に掛け、淡々と投資を続けていきたい。



今は右肩上がりのトレンドを示している株価も、いつかは下がる時がくる。
状況によっては、「暴落」するかもしれない。
けれど、必ず経済は力を取り戻す。
それは過去の歴史が証明している。




確かに未来のことは、誰にも分からない。
けれど、悲観することはないと思う。
だって人間が存在するからには、食べて、遊んで、楽しんで、サッカーして、旅行に行って、、、いろんなことをして生きていくしかないのだから、、、。



「ブログ見てほしい人って、アタシのこと?」
「お前ではない!!(キッパリ)」












と、心の中でだけ、叫びました😢😢😢
(皆さまも、怪しげな話には騙されませんように。
 今のこの世にウマイ話などありません!!)

ジュニアNISA、、、?!

今日は、ジュニアニーサについてです。



私には二人の息子がおります。ヤンチャ盛りで、嫁さんと二人で何とか育てております。



上の子が今年、中学生、下の子が、小学生という、何ともお金が掛かるタイミングが一緒の、六歳差となっております。



それぞれの教育資金については、ほぼ貯め終えていますが、元本確保型商品に預けてあるので、これについては、今後、違う金融商品へのシフトを検討する予定です。



今回、預け入れを検討しているのは、「お年玉貯金」です。皆さまも、銀行預金に預けてあるのではないでしょうか?



我が家でも毎年、お年玉をもらったら、取引銀行の子供名義の口座に預けておりました。



自分の資産運用がとりあえず一区切りついたので、子供のお金についても、何かやってみようと思いたったのです。



一応、子供のお金ですので、本人達の意思確認をしてみました。



下の子は、「お年玉、増やしてあげる」と言ったら「うん、いいよ!」と即答。多分何のこっちゃ分かっていません。



上の子は、最初、「損をする可能性があるならイヤだ」と言ってました。そこを、「2倍になるぞ~」とか、「後で後悔するぞ!」などとからかっていたら、「お父さんの好きにすればいいじゃん」と、キレられました。



こうなると、責任重大です。




まずは、金融機関選びですが、これは「SBI証券」にしました。私のメイン取引先です。ジュニアニーサでは、金融機関の変更ができないので(現時点では)よく検討する必要があります。まあ、マネックス楽天もほぼ、条件は一緒ですので、ここは、選ぶ人の好みかなと思います。



親の口座が開設済みですと、子供の口座開設も、割りとスムーズにいきます。申し込みはスマホでやりました。インサイダー登録のところで、入力ミスがあり、
どこが間違っているのか、中々分からなくて、イラッとしました。やめようかと思ったくらいです。間違った所の色を変えるなど、分かりやすくしてほしいです。



あとは、申請書類が届くのを待つだけです。5日くらい掛かるとのこと。
届いたら、マイナンバー関係の書類と、本人確認書類、住民票の提出です。子供の本人確認書類ですが、写真付きのものなど無いので、保険証と住民票が必要になるみたいです。少し面倒ですね。



一番重要な商品選びですが、現時点では「iFree NYインデックスファンド」かな~と思っています。



嫁さんのidecoも、これにしましたから。



理想を言えば、米国ETFを購入したいところですが、
現時点で貯まっている預金を、毎月、少しずつ定額積立にしようと思っているので(ドルコスト平均法)諦めました。



インデックスファンドなら、分配金再投資もやってくれますし、時間分散の効果も見込めますので。



まあ、商品選びについては、口座開設までまだ時間がありますので、ゆっくり検討したいと思っています。



私の持っていない、リート系とか、アクティブの「ひふみ」とか、新興国系とか、メインではできないような商品にも、チャレンジしてみたい気持ちもありますが、、、



「減らさない」と言ってる割には、リスクのある商品を選びそうな気がしているので、アメリカに頑張って頂きたいものです。



上の子からは「もし損失を出したら、ポケットマネーで、損失補填しろ」と言われているので、自分の資産より神経を使わねば!
元本確保商品にしようかな、、、まあ、18才になる頃に、20万程度の額ですので、気が楽です。



「FXに使わないでよね!」
「おっ、その手があったか」












と、心の中でだけ、叫びました😢😢😢

初めての配当金、、、と、お礼?!

やった~。



今日SBIから、配当金のお知らせメールが届きました。



私と嫁さんの口座の、それぞれNISA枠内分と、特定口座分です。



諸々合わせて、約90ドルでした。
感激です!!
インデックスファンドだと、分配金が込み込みなので、よく分からないんですが、配当金として、ハッキリと額が分かると、有り難みが増すような気がします。



ましてや、内訳などの金額が、何か少ないな~と思ったら額表記が「ドル」ではないですか!(実は初見で気づいてましたが(笑))



生まれて初めての、ドルでの配当金受け取り。
思わず顔がニヤけてしまいました。



このブログをご覧の皆さまなら、「そんなことで喜んでるの?」ってところだと思いますが、皆さまにも、初めての時はあったのではないですか?
その時は、結構嬉しかったのでは?



今日(というか昨日)という日は、私にとっての米国株配当金受領記念日となりました!!



この場をお借りして、いつも楽しく拝見させて頂いていて、しょっちゅう勝手に紹介させて頂いている、「たぱぞう」さんに、改めて感謝を申し上げます。



昨年の夏頃、病んで自宅療養を余儀なくされ、やっとの思いで出社した後、復職プログラムで、事務所でパソコンを眺めるしかできなかった時、たぱぞうさんのブログに出会わなかったら、私が米国投資を始めることは無かったと断言できます。
(一応言い訳しときますが、復職プログラム中は、給料が出ません。会社の雰囲気に馴染むため、新聞を読んだり、パソコンをいじるなど、仕事をしてはいけなかったのです。)




そこには、私が全く知らなかった米国投資の魅力を理路整然と伝える記事があり、貪るように読み耽ってしまいました。



また、具体的な投資行動をしていく際に、たちはだかる難問や疑問にも、とても分かりやすく、ブログ記事で解説して頂きました。



毎日のブログ更新、本当に頭が下がります。
大変かと思いますが、多くの方が、米国投資の魅力に気づくきっかけとなるよう、ブログの末永い継続をお祈りいたします。



あくまで、投資は自己責任において行うものであります。



ですが、始めたばかりのビギナーの私が言うのもなんですが、米国投資には、やはり希望があります。



そこには、「誰かがやっているから」とか、不確実な理由ではなく、明確な理由があります(ここでは省きます。述べられない訳ではないですよ(ドキドキ😅)



そうは言っても、今後の保証があるわけではないので、また、今日から、たぱぞうさんのブログをはじめとして、ありとあらゆるソースから情報を入手し、自分なりに咀嚼し、また、他者の意見も参考にしながら、楽しく投資をしていけたらと思っています。
(何か死ぬみたい、、、)



今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。
また、もうひとつのブログも合わせて可愛がって頂けたら、幸いです。
http://tyutsu.hatenablog.com



コメントを頂ければ、必ず、返答をいたしますので、
何でも結構ですので(ディスるのはやめて下さい😢)
どしどしコメントをお願いいたします!!



「うちらの結婚記念日はよッ😡😡😡」
「忘れたわい!!」
 (冗談ではなく、ホントに思い出せないのです。
 しかも、結婚記念日って、入籍した日のことで
 すか?結婚式をした日のことですか?
もっとも、私どもは結婚式をしていないのですが)











と、心の中でだけ、叫びました😢😢😢